Twitterの活用方法

Twitterサービス一覧

Twitterの活用方法

Twitterの使い方、活用方法はあなた次第です。Twitterををうまく取り入れることで、Twitterの活用方法を仕事の生産性向上や情報収集ツールとして、十分に活用できます。Twitterその手軽さや自由度が魅力の一つといえます。Followも Remove(Followをやめること)も本人の意思次第ですので、自分の使い方にあわせてコミュニケーションや情報発信を楽しみましょう。 ここでは、活用方法の例をいくつかご紹介します。

リアルタイムな情報収集ツールとしてTwitterを活用する
Twitterでは様々な情報がリアルタイムで伝わってきます。コンピュータ関係に限らず、ニュースや芸能、ゲームなど、話題の情報はすぐさま Twitter上に広がっていきます。こうした最新の情報をいち早くキャッチするためのツールとして活用することもできます。
情報発信ツールとしてTwitterを活用する
逆に Twitter 上を活用して積極的に情報発信をしていく活用方法もあります。例えば自分のブログの更新情報や、何かに対する意見、いま注目している話題などなど...過度な更新はスパム的に見られて敬遠されてしまうこともありますが、うまく活用することで自分の情報をより多くの人に広めることができます。 また、個人に限らず、企業のマーケティングツールとしても注目されてきています。
Twitterでコミュニケーションを楽しむ
Twitterには他のユーザーに簡単に話しかける仕組みがあるので、これを活用してチャットを楽しんだり、友達の輪を広げたりすることができます。
Twitterでオフ会や勉強会に参加してみる
仲のいい友達が出来たら、オフ会に参加してみるのもいいでしょう。Twitter上では様々なオフ会や勉強会などが企画されており、時には「今夜飲まない?」的な突発オフも開催されることもあります。こうしたオフ会に参加してみるのも、楽しみの一つといえます。

※ここに挙げたのは、あくまで主観による一例です。他にも色々な楽しみ方があると思いますので、あなたのスタイルにあった使い方を見つけてTwitterをもっと楽しみましょう!

その他Twitterの活用方法

他にも、Twitterには色々な活用方法があります。

(1)旬なニュースの検索
Twitter「今、何が起こっているのか?」を知ることのできるベストなプラットフォームといえます。「Twitter Search」で検索すれば、まだニュースサイトやブログにまとめられていない最新の情報も、瞬時にゲットできます。
(2)生産性向上ツールへのクイックアクセス
アドレスバーからウェブアプリを操作するように、Twitterの連携機能を使えば、生産性向上ツールにサクっとアクセスできます。たとえば、Twitterから「Remember the Milk」へのタスク追加や、「Evernote」のメモ送信が可能です。Twitterならどこからでも使えるので、各ウェブサービスに別個にアクセスするよりも便利でしょう。
(3)ソフトウェアの更新情報の入手
お気に入りのソフトウェア会社をフォローすると、 FirefoxやXBMCといった大規模プログラムから、Adiumのような比較的小さなアプリまで、ソフトウェアの更新情報がいち早くゲットできます。また、開発中の新バージョンの目玉機能や、知られざる使いこなし術なども、入手可能です。
(4)素早いカスタマーサポート
XboxやTime Warner Cable、Dellなど、多くの企業がTwitterでのサポートを提供。Twitterを使えば、カスタマーサポートセンターに電話するよりも早く返答をもらえることもあります。
(5)求人情報
失業している人や転職を検討中の人にとって、インターネットが便利なツールなのはいうまでもありませんが、Twitter上でも求人情報はあるようです米Lifehacker読者AlphaGeekさんによると、ハッシュタグ「#jobs」を使うだけで、Twitterで仕事が検索できるとか(日本では「#shigoto」などにすると良いかもしれません)。このほか、自分の業種や勤務地をハッシュタグにしてもいいでしょう。もちろん、ほかにも求人情報が得られるメディアは多くありますが、Twitterも選択肢のひとつとなりそうです。
(6)クラウド型メモとしての活用
Evernoteのようなツールを使わずなくても、Twitter自体をクイックメモに利用する手があります。自分のツイートを保護して、他人に見られないようにすれば、Twitterを自分だけの個人メモとして利用可能です。公開・非公開を問わず、自分の記録ツールにTwitterを使うというアイデアもあります。このテーマについては、ライフハッカーアーカイブ記事「Twitterを昔の自分を思い出すための個人的な公開記録にしてみる」でも触れています。
(7)アラートやアイデアをゲット
例えば、夕飯のメニューが浮かばない時、@cookbookは、140文字のレシピでアイデアを教えてくれます。同様に、@TVGuideは今晩のテレビ番組をオススメ。@amazonmp3はAmazon MP3のお得情報をアラートしています。このように、日常生活にまつわることをテーマに、アラートやアイデアを発信するツイッターアカウントは多くあります。日本でも、「Mamuの日本全国Twitter商店街便り」では、商店街のTwitterアカウントがまとめられています。これらのアカウントをフォローすれば、フォロワーさん限定のお得情報がゲットできるかもしれません。
(8)自分では見つけられないニュースや記事の発見
ニュースのためにTwitterを使うのは新しいことではありませんが、Twitterが素晴らしいのは、自分では見つけられないニュースや記事を発見できる点です。フォローしているユーザが興味深いリンクをツイートしてくれれば、メジャーではない、良い記事やブログに出会える可能性があります。もちろん、これがかえって情報の「ノイズ」になることもありますが、この防止法としては、定期的に「フォロー」を減らしてみると良いかもしれません。

Twitterの遠隔操作

Twitter経由でMacを遠隔操作する「TweetMyMac」や「TweetMyPC」など、Twitterは自動制御ツールとしても知られています。コーヒーを淹れたり、植木に水遣りをするといったことまで、DIYで、Twitterから遠隔操作が可能です。Twitter APIとArduinoがあれば、大抵のことがコントロールできます。

Twitterでの回答やアドバイス

Twitterでは、ベストなアプリ、ニューヨークでオススメのコーヒーなど、ある特定のテーマに関する専門的な回答やアドバイスを得られることが多いです。フォロワーさんが多ければ多いほど、より多くの回答を得られるでしょうし、著名なフォロワーさんがいれば、自分の質問がリツイートされ、これによって多くのアドバイスが得られる可能性もあります。

話題のツイート